脳プレスまとめ
勉強前の5分で暗記しながら勉強効率上がる
わずか5分で覚えて脳活性化。自己革命

高速で暗記をしながら、同時に頭脳も鍛えてしまう夢の教材のご紹介です!

こういう人が対象です。

脳プレス対象チェックリスト中学受験社会暗記で困る点

家庭教師として受験生の苦しむ姿をいつも目の当たりにしていると、受験生が本当に必要としているものがよくわかります。
受験生はいつも次のことに苦しんでいます。

  1. なかなか覚えられない。すぐ忘れてしまう。
  2. 覚える時間がない。
  3. 覚えるのがつらい。

そこで!!!

学習効率を極限まで追求!

この教材は、脳科学を研究しただけでは作れません。また受験指導の経験があるだけでも作れません。その両方が備わって初めて成立する教材です。

当教材の開発方針

  1. 当教材は改めて先生の授業を聴く教材ではなく、記憶に特化した教材です。
  2. 社会・理科で最低限ギリギリの得点を目指すのではなく、数学・英語・国語をカバーできる貯金を作ることがねらい。そのために量の網羅性知識の有機性も両立しうる教材を目指しました!
  3. 新たな勉強時間を負担するのではなく、細切れ時間をフルに有効活用する教材を目指しました!1分3分といったわずかな細切れ時間をも活用したい忙しい人のための教材です
  4. 一石二鳥・三鳥の効果を狙っています。当教材は、記憶と同時に集中力速読力も養成できるものにしました。
  5. 結果として利用者と非利用者の間に大きな違いを生む受験生必需の教材を目指します!
脳プレスの秘密1 3知覚総動員で暗記

脳プレスの秘密2 すぐ復習4回転

脳プレスの秘密3 強制的に集中力を高める

脳プレスの秘密4 確認しながら暗記

しかも、扱う知識の量は、超入門から最高水準までの網羅性!

脳プレスの圧倒的な収録問題数と効率性!

しかも、基本標準レベル発展レベルに分類されているので、勉強しやすい!

地理編中部地方のメニュー

脳プレスのカバーできる範囲

このように覚える!

脳プレスの秘密5 連想記憶

脳プレスの秘密6 頭文字記憶術

脳プレスの秘密7 小時間でこま切れ時間フル活用

さらに、こんな効果も!

速読力を養成し、国語理解力も上昇

 

お客様の声

  • 私も子供もすごく驚いています。子供も普通に暗記するよりずっとやれると言っています。(中学2年生の保護者様:東京都在住)
  • おかげさまで社会に関してはまったく心配がいらない状況です。理科版が出たら、またぜひお願いしたいと思います(中学3年生の保護者様::福岡県在住)
  • 画期的なシステムであるうえ、おぼえられる分量にも驚いております。私が高校受験で勉強した量よりだいぶ多いように思えます。市販されている参考書をまるまる覚えるという感じです。(中学3年生(高校受験生)の保護者様:埼玉県在住)
  • 社会の成績がだいぶ変わりました。以前は半分ぐらいしか取れなかったんですが、先日の試験では9割近く取ってきました。心より御礼申し上げます。(中学3年生(高校受験生)の保護者様:埼玉県在住)
  • 脳プレスを使うようになってから、以前より勉強に集中しているような気がします。本人も、英語版や他教科のがあれば欲しいと申しております。(中学2年生をかかえる保護者様:埼玉県在住)
  • これはすごいと思います。本人もウソのように頭に入ると言っています。勉強するのが楽しいと言っています。親としてはこれほど子供の様子が変わるとは想像もしていませんでした。大変感謝しています。(中学3年生(高校受験生)の保護者様:神奈川県在住)
  • 使ってひと月たちますが、完成度がすばらしいと思います。社会の成績だけ突出している状態で、是非他教科のも作っていただきたいと存じます。(中学3年生の保護者様:大阪府在住)

※ 効果には個人差がございます。

※ なお現在差し上げている問題集は、PDF版ではなく電子書籍版問題集(インターネット環境にて閲覧可能)になります。
※ 地理編につきましては、現在、データの改定や基本標準レベルと発展レベルの分類・音声調整など大幅に改定した2019年版を販売しております。

脳プレス 高速記憶の活かし方

脳プレスの使い方 通常の場合

新中学3年生の脳プレスの使い方

入試直前期の脳プレスの使い方


※ 本教材脳プレスは、日本の歴史編の他に地理編・公民編・理科編・縦書き速読&国語文法編・計算結果記憶編がございます。
 地理編・公民編・理科編につきましては、当サイトページの後半部分に無料体験動画が設置してあります(このページをスクロールしてください)。
 また、縦書き速読&国語文法編につきましては「授業&脳プレス 縦書き速読 国語文法編」、 計算結果記憶編につきましては「授業&脳プレス 計算ミス防止術」に収録されていますので、そちらをご覧ください。

少ない時間で大差

進学後の学習にも使えます